【特集】体系的に理解!! 法人税・消費税申告書提出までの流れ

 公益・一般法人が納める税金には、法人税、法人住民税、法人事業税、そして消費税があり、原則として、その事業年度終了の日から2か月以内に申告・納付しなければなりません。新任の経理担当者にとっては、「これから決算を迎え、税のことまで気が回らない」、「申告は税理士に任せている」という方も多いでしょう。
 しかし、税の申告まで理解できると経理としての視野も拡がり、今後の経理キャリアにおいてきっと役に立つことがあるはずです。
 そこで今回は、新任の経理担当者向けに、法人税・消費税が納付されるまでの流れを解説していきます。
 公益・一般法人の作成する法人税申告書・消費税申告書には何があるのか、どのような法人がどの書類で申告しなければならないのか、全体像を「体系的に」学べるよう解説していきます。
 本
                           

この記事は有料会員限定です。

関連記事

Copy Protected by Tech Tips's CopyProtect Wordpress Blogs.