【特集】こんな職場はダメだ!! 適正な『経理環境構築』のポイント

 法人が正しく事業を運営するうえで、適正な経理環境の構築はなにより大切です。しかし、日々多様な業務に追われるなかで、ついつい現金の管理があまくなってしまったり、証憑書類の整理を怠ってしまうこともあることと思います。そうした小さな管理のゆるみは、やがて不正が起きやすい経理環境を生むことに繋がりかねません。
 そこで、本特集では不正を起こしやすい環境を作り出さないためにはどうすべきか、不正が行われたとしても早期に発見できる組織体制をいかに構築するか、「現金の管理と運用」「証憑書類の整理と運用」「固定資産台帳の管理と運用」の3つの視点から解説していきます。
 本特集が、読者の皆様の日々の適正な経理環境の運営に役立てば幸いです(編集部)。

現金及び現金同等物の管理と運用
多田恭章 税理士
                           

この記事は有料会員限定です。

Copy Protected by Tech Tips's CopyProtect Wordpress Blogs.