【特集】今、見直したい従業員の『退職金』制度の設計と運用

 コロナ禍による収入の減少や人手不足、高齢化問題など、近年の社会情勢の変化に伴い、今、『退職金制度』の存在意義が見直されはじめています。退職金制度を設けることで、法人側にとっては優秀な人材の確保・定着に繋がり、従業員側にとっては退職後の生活資金の確保に繋がります。
 本特集では、これから退職金制度を新たに設けたい法人が、事業内容や規模に見合った制度をどう選ぶべきか、また、退職金制度を見直したい法人が、改定にあたってどのような点に注意すべきか、会計処理上の問題や退職金原資の確保の問題なども含めて解説しております。
 各種退職金制度のメリット・デメリットを理解し、自法人の現状と課題を踏まえて、退職金制度の導入・改定を前向きに検討することが肝要です(編集部)。

小規模法人も対象!! 退職金制
                           

この記事は有料会員限定です。

Copy Protected by Tech Tips's CopyProtect Wordpress Blogs.