【特集】Withコロナ時代対応!!役員等の改選に伴う変更登記完了までの道のり2021【前編】

 2020年から始まった新型コロナウイルス感染症の拡大は、社会にさまざまな影響を与えました。なかでも感染症対策としての「デジタル化・オンライン化」の進展は、実務に多くの変革をもたらしています。2021年以降も感染症対策の長期化が予想されるため、この傾向はますます加速することと思われます。
 そこで、今回は「Withコロナ時代対応!!役員等の改選に伴う変更登記完了までの道のり2021」と題して、2号連続で、理事会開催から役員変更登記までの各種業務・手続きのオンライン化対応について取り上げました。まず前編では、「決算承認理事会」「定時社員総会・定時評議員会」「代表理事等選定理事会」のオンライン開催のための手続きと留意点を解説します。
 次号の後編では、「役員変更登記申請」と「役員等の費用弁償」への対応を
                           

この記事は有料会員限定です。

Copy Protected by Tech Tips's CopyProtect Wordpress Blogs.