【特集】ポストコロナ×働き方改革時代に求められる労務管理の方法

 コロナ禍により日々の生活スタイルや働く環境は大きく変化しています。感染症対策が、結果的に、より多様な働き方を選択できるように推し進めた一方で、労務管理の面でさまざまな課題も浮き彫りになってきました。
 例えば、在宅勤務における設備費や通信費の負担をどう取り決めるのか、休業期間において職員が副業・兼業を希望する際にどう対応すべきか、密を避けるための自転車通勤でどう安全性を確保するのか、など新しい働き方にあわせた労使間の取り決めが必要となっています。
 本特集では、「在宅勤務費用」「副業・兼業規定」「自転車通勤制度」の3つをテーマとして採り上げ、新たに規定を設ける場合の導入方法や注意すべきポイントなどを解説します。実務ですぐに使える規定例・様式例も紹介していますので、ぜひご参考いただければ幸いです(編
                           

この記事は有料会員限定です。

関連記事

Copy Protected by Tech Tips's CopyProtect Wordpress Blogs.