【特集】電子化対応!! はじめての年末調整実務[令和3年分]

 昨年より年末調整関連書類を電子データで提出することができるようになりました。煩雑な年末調整手続の事務負担が電子化によって軽減できることから、今年から電子手続への切り替えを検討している法人も多いのではないでしょうか。
 本特集では、年末調整手続の電子化導入に当たり、「11月」までに法人側・職員側がそれぞれ準備すべき事項、「12月」での実際の年末調整業務の流れ、「1月」までに提出すべき法定調書の作成方法と提出時の留意点を、新任経理担当者でもわかりやすいよう時系列順に解説します。ベテラン担当者にとっても業務効率化の一助になれば幸いです(編集部)。


11月下旬までに済ませておきたい手続き
従業員による各種申告書の電子申告提出
と法人側がすべき事項

 茂垣志乙里 税理士  ▶本文へ

12月下旬までに済ませておきたい手続き
年調ソフトで年末調整税額の計算実務は
どう変わるのか

 林 伸幸 公認会計士・税理士  ▶本文へ

1月下旬までに済ませておきたい手続き
法定調書の作成と提出における留意点
 橋本俊也 税理士  ▶本文へ

関連記事

Copy Protected by Tech Tips's CopyProtect Wordpress Blogs.