【会計バカ一代】其之三十八 かもしれない未来をどう表記する?!

古市雄一朗
(大原大学院大学准教授)

変わって欲しいものほど変わらない。

 ここ1 年で世の中は大きく変わってしまった。一方で、担当編集者からの執拗な締切の催促や大学での書類づくりなど変わって欲しいものは、全く変わらない。いつか編集者から「お願いしていた連載の原稿ですがいつまででも待ちますから期限は気にせず、納得できるものが完成したら送ってください。原稿が出なくても原稿料は今までと変わらず決まった金額をお支払いします。」と電話がかかってくることを心待ちにしているが、そのような劇的な変化はなかなか起きないのである。

引当金処理で費用を均等に!!

 森羅万象を司る会計学においても、未来のことは確実に予測できる訳では無いという事を踏まえたうえで、将来の予測を行わなければならない場合が存在する。以前の記事で
                           

この記事は有料会員限定です。

Copy Protected by Tech Tips's CopyProtect Wordpress Blogs.