【NEWS】厚生労働省、テレワークパンフを公表

 9 月7 日、厚生労働省は「テレワークの適切な導入及び実施の推進のためのガイドラインパンフレット」を公表した。
 厚生労働省では、使用者が適切に労務管理を行い、労働者が安心して働くことができる良質なテレワークを推進するため、テレワークの導入及び実施に当たり、労務管理を中心に、労使双方にとって留意すべき点、望ましい取組等を明らかにした「テレワークの適切な導入及び実施の推進のためのガイドライン」を策定している(最新版は令和3 年3 月25日版)。
 本パンフレットは、ガイドラインの内容を、イラストを用いてわかりやすく解説したもの。
 以下、参考までに本パンフレットの目次のみを掲載する。全文については次のURL(https://www.mhlw.go.jp/content/000828987.pdf)を参照されたい(編集部)。


Contents
1  はじめに
2  テレワークの形態
3  テレワークの導入に際しての留意点

 【1】テレワークの推進に当たってのポイン卜
 【2】テレワークの対象業務選定時の留意点
 【3】テレワークの対象者選定時の留意点
 【4】導入に当たっての望ましい取組
4  労務管理上の留意点
 【1】テレワークにおける人事評価制度のポイン卜
 【2】 テレワークに要する費用負担の取扱いと留意点
 【3】 テレワーク状況下における人材育成のポイン卜
 【4】 テレワークを効果的に実施する人材育成の行い方
5  テレワークのルールの策定と周知
 【1】労働基準関係法令の適用
 【2】就業規則整備のポイント
 【3】労働条件明示のポイント
 【4】労働条件変更に関する留意点
6  様々な労働時間制度の活用
 【1】 労働基準法上の全ての労働時間制度でテレワークが実施可能
 【2】労働時間の柔軟な取扱い
 【3】 その他の労働時間制度におけるテレワークについて
7  テレワークにおける労働時間管理の工夫
 【1】テレワークにおける労働時間管理の考え方
 【2】テレワークにおける労働時間の把握
 【3】 労働時間の把握に関する労働時間制度ごとの留意点
 【4】 テレワークに特有の様々な事象の取扱いについて
8  テレワークにおける安全衛生の確保
 【1】安全衛生関係法令の適用と規定遵守の必要性
 【2】 自宅等でテレワークを行う際のメンタルヘルス対策の留意点
 【3】 自宅等でテレワークを行う際の作業環境整備の留意点
 【4】 テレワーク実施時に事業者が活用すべき管理項目チェックリス卜
9  テレワークにおける労働災害の補償
10 テレワークの際のハラスメントへの対応
11 テレワークの際のセキュリティへの対応
12 お役立ち情報

Copy Protected by Tech Tips's CopyProtect Wordpress Blogs.