【会計バカ一代】其之五十三 会計の魅力は伝わったか?!

古市雄一朗
(大原大学院大学教授)

きっかけがなければ意識しない?!

 本連載は次回3月15日号をもって(めでたく)終了となる。思えばこの5年間は苦難の道のりであった。
 初心を思い出そうと、企画が始まるまでの編集者とのやり取りのメールを見ると、我ながら理想の高さに驚くばかりである。当時のやり取りを見ると「身近な問題を会計的に説明する」とか「会計がどのように社会に役立つかを興味深く解説する」といった高尚な目標が並んでいる。その後、この連載が筆者の愚痴で埋め尽くされる日が来るとは夢にも思わなかった。
 今からおよそ20年前、大学3年生の時に毎朝9時に会社に行かなくて良いという理由で研究者を目指し、高等数学ができなくても何とかなりそうという理由で会計学を自分の研究領域と定めて以来、私にとって会計学という学問は常
                           

この記事は有料会員限定です。

Copy Protected by Tech Tips's CopyProtect Wordpress Blogs.