【非営利組織の経営講座】第29回 ▼ 第2部 非営利組織のガバナンス(その7)

堀田和宏
(近畿大学名誉教授)

 第3章 プライベートセクター・ガバナンス

3 コーポレートガバナンスとは何か

 すでに第2部第1章(本誌No.1045,2022.03.01.)で「ガバナンスとはなにか」については述べた。ここで検討し明らかにするのは、大規模営利企業のコーポレートガバナンスの概念と特質、およびその進展の方向に関する議論である。
⑴ コーポレートガバナンスの概念
① 本来は中立的な概念
 そもそも「ガバナンス」とは、その主体がなんであろうとも、組織の経営をめぐる統治機能ないしは統治力(監督したり、指揮したりする権利だけでなく、支配する権利を含めた権力を行使すること)を指す。組織においては、さまざまな利害関係集団(ステークホルダーズ)が監視・牽制・統制・参加
                           

この記事は有料会員限定です。

Copy Protected by Tech Tips's CopyProtect Wordpress Blogs.