基本財産の取崩し

【質問】当公益財団法人は、基本財産として下記の財産を保有しています。① 公益認定前に基本財産として寄付を受けた預金50百万円(国債で満期運用を継続して受入額を維持)② 公益認定前に基本財産として寄付を受けた株式30百万円(期末時価45百万円)③ 公益認定後に基本財産に繰り入れた預金20百万円(定期預金で運用) これまで事業の対価に基本財産の運用利息や配当金を補い、公益目的事業のみを営んできましたが、コロナ禍による事業の中止や低金利により、事業費のみならず管理費の財源も当面厳しい状況が続くと見込まれます。そこで基本財産の一部取崩か運用資産の入替による売却益の資金化を検討しています。制度上、会計上の留意点をご教示ください。

【回答】

1 基本財産の意義

 現行の公益法人制度における基本財
                           

この記事は有料会員限定です。

Copy Protected by Tech Tips's CopyProtect Wordpress Blogs.