【NEWS】公益インフォが環境移行、利用に影響なし

 本年9月8日、内閣府公益認定等委員会事務局は、公益認定等総合情報システム(PICTIS)が運用環境を移行するため、公益法人informationを含めた全機能の運用を10月12日(水)午後6時30分から10月17日(月)午前10時まで停止すると公表した。PICTISとは公益法人information、行政側の事務支援をするためのシステム、公益法人データベースの3つの情報システムの総称である。同事務局の担当者によれば「定期のシステムメンテナンスの時期であり、運用環境の移行につき必要な期間を停止する。再開後もサイトを利用する側にとっては何も影響はない」とのことである。参考資料を以下に掲載する(本誌編集部:後藤沙織)。

公益認定等総合情報システム(PICTIS)概要図PICTIS = Public I
                           

この記事は有料会員限定です。

Copy Protected by Tech Tips's CopyProtect Wordpress Blogs.