Q.会長からの寄付の受領に伴う課税問題

公益法人税務Q&A
上松公雄
(税理士)
  Q.会長からの寄付の受領に伴う課税問題  当社団は、税務上の非営利型法人となっていますが、特に、収益事業は行っていません。ただ、最近は会員数が減少しており、現在の会費収入によって活動を継続することは限界に来ています。とはいえ、何か新たに収益事業を行うことも容易ではありませんので、将来的な法人の解散を視野に入れつつ、会長(法人の創設者の 1 人)からは、当面の延命策として資金提供の申出を受けています。   この資金提供は、借入れではなく寄付をしていただくことで検討しております。しかし、当社団は非営利型法人でありますので、課税に関して問題はないとの理解をしておりますが、そちらでよろしいでしょうか。

A

[1]非営利型法人は、法人税について原則非課税・収
                           

この記事は有料会員限定です。

Copy Protected by Tech Tips's CopyProtect Wordpress Blogs.