目標管理、成功の秘訣

石川征郎
(中小企業診断士)


 目標管理制度を導入しましたが、形だけのものになっています。どうすればきちんと運営できるようになるのでしょうか。 昨年から、目標管理制度を見直し、定着させたいので支援してほしいという依頼が増えてきました。全員がひとつの方向に向かって挑戦する組織づくりの重要性に気づき始めたからではないかと思います。
 目標管理が失敗する要因として、①目標設定時の本人と上司の話合いが不十分、②設定した目標のレベルが低い、③個人と組織の目標の方向が一致していない、④目標が抽象的で、後で評価ができない、⑤実行過程で環境が変わってしまう、⑥評価時の本人と上司との話合いがない、⑦当期の結果が翌期の目標に反映されない、などが考えられます。 どうすれば目標管理がうまく進むか、その秘訣をご紹介しましょう。

                           

トライアル会員登録でお読みいただけます。
無料トライアルよりご登録ください。

Copy Protected by Tech Tips's CopyProtect Wordpress Blogs.