【NEWS】国税庁、電子帳簿一問一答を更新・新設

 6月30日、国税庁は「電子帳簿保存法一問一答」を更新・新設した。
 令和2年度税制改正で電子帳簿等保存制度が見直され、法人の経理における紙ベースの文書保存の要件が緩和された。電子的に受け取った請求書等(請求書等の発行者側でタイムスタンプの付与あり)をデータのまま保存する場合の要件について、タイムスタンプの付与を不要とするなど選択肢が拡大された。これにより経理のペーパレス化が進み、コロナ禍でより一層、働き方改革、テレワーク化が進むことが期待される。
 改正された電子帳簿保存法は本年10月1日より施行される。
 なお、公表された一問一答には①電子計算機を使用して作成する帳簿書類関係、②スキャナ保存関係、③電子取引関係の3種類がある。このうち、更新されたのは①と②で③は新設されたもの。
 以
                           

この記事は有料会員限定です。

Copy Protected by Tech Tips's CopyProtect Wordpress Blogs.