【NEWS】厚生労働省、産業雇用安定助成金を創設 公益・一般法人も対象

 2 月5 日、厚生労働省は「産業雇用安定助成金」を創設した。
 本助成金は、新型コロナウイルス感染症の影響により事業活動の一時的な縮小を余儀なくされた事業主が、在籍型出向により労働者の雇用を維持する場合、出向元と出向先の双方の事業主に対して、その出向に要した賃金や経費の一部を助成するもの。
 同省の職業安定局雇用開発企画課労働移動支援室によれば「公益法人・一般法人も対象」とのことで、助成率は大企業・中小企業で異なり、公益法人・一般法人における大企業・中小企業の判定は業種と従業員数で判断する。
 以下、参考までに厚生労働省より公表されたリーフレットを抜粋して掲載する。2 月15日に出向契約書の作成例等が追加された「産業雇用安定助成金ガイドブック」も同省Webサイト(https://www.mh
                           

この記事は有料会員限定です。

Copy Protected by Tech Tips's CopyProtect Wordpress Blogs.