【NEWS】厚労省、ワクチン未接種従業員の取扱いを公表

 9月24日、厚生労働省は「新型コロナウイルスに関するQ&A(企業の方向け)」(以下、「本Q&A」とする。)を更新した。
 本Q&Aは企業の労務担当者向けのもので、新型コロナウイルス感染症に関連して労働者を休ませる場合の措置や労働時間、労災補償などについてQ&A形式で纏めたもの。新型コロナウイルス感染症の状況に鑑み、必要な内容を適宜追加している。
 今回は①新型コロナウイルスワクチンの接種を拒否した労働者を、解雇、雇止めすることはできるか、②ワクチンを接種していない労働者を人と接することのない業務に配置転換することはできるか、③採用時に新型コロナウイルスワクチン接種を条件とすることはできるか、の3つのQ&Aが追加された。
 以下、参考までに追加されたQ&Aのみを抜粋して掲載する。Q&A全文は次
                           

この記事は有料会員限定です。

Copy Protected by Tech Tips's CopyProtect Wordpress Blogs.