【NEWS】非営利法人研究学会、学会誌をWebで一般公開へ

 非営利組織を多角的な視点で研究している(公社)非営利法人研究学会は、本年 2 月より学会誌の第17号から最新刊の第24号までをWebサイト上で一般公開した。最新号では特集として「非営利法人の理念と制度」を掲げ、招待論文 2 編、査読付論文の 3 編が掲載されている。公益・一般法人に関するものとしては、「オーケストラ団体における活動財源の構造と予測可能性に関する実証分析」(武田紀仁氏)と題した論文が掲載されている。また、今後は発刊後半年が経過したものが公開される予定だ。以下に同学会常任理事事務局長の桑波田直人氏のコメントと学会誌WebのQRコードを掲載する(編集部:岩見翔太)。

非営利研究の進歩を目指して
(公社)非営利法人研究学会     
常任理事事務局長 桑波田直人
 『非
                           

この記事は有料会員限定です。

Copy Protected by Tech Tips's CopyProtect Wordpress Blogs.