【解説】定時評議員会・定時社員総会の運営と開催手続

北詰健太郎
(きたづめ・けんたろう 司法書士)
  • CATEGORY
    • 法人運営
  •  対象法人格 
    • 公益法人・一般法人
  •  対象職位 
    • 管理職・職員
目  次

Ⅰ はじめに

 2023年も早いもので4月に入り、定時評議員会、定時社員総会の開催に向けて準備が活発化する時期となった。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、インターネットを活用した形での評議員会等の開催も定着しつつあり、前例に従って準備を行えば問題なく対応できると考えている読者も多いであろう。しかし、想定していなかった事象が発生したり、簡単に答えがでない疑問にぶつかることも多いのが定時評議員会等の実務である。
 イレギュラーな事態に対応するためには、慌ててウェブサイトを閲覧して膨大な情報から対応を考えるよりも、根拠となる条文を参照して考えたほうが素早く正確に対応できることが多い。
 そこで本稿では、定時評議員会等の招集や運営について、根拠
                           

この記事は有料会員限定です。

Copy Protected by Tech Tips's CopyProtect Wordpress Blogs.