【NEWS】シルバー人材センターの契約方法見直し
フリーランス法とインボイス開始の影響

 本年8月、内閣官房は「第3回 適格請求書等保存方式の円滑な導入等に係る関係府省庁会議」を開催した。この場において、各省庁がインボイス制度開始に向けた周知広報・相談対応等の状況について報告した。なかでも、厚生労働省の「シルバー人材センターにおける契約方法の見直しによる対応」によれば、発注者から会員への直接業務委託契約となり、これにより消費税の課税関係も変更となる。令和 6 年秋までに施行予定のフリーランス法に則した新たな契約方法に移行していくとされている。以下に、資料の該当部分を掲載する(編集部:岩見翔太)。

インボイス制度の周知・広報に関する進捗状況について(抄)令和5年8月
厚生労働省出典:内閣官房Webサイト「インボイス制度の周知広報の取組方針等について」

                           

この記事は有料会員限定です。

Copy Protected by Tech Tips's CopyProtect Wordpress Blogs.