【論壇】「貧困のない公正な世界の実現」の陥穽

古庄 修
(ふるしょう・おさむ 日本大学教授)
2008年より日本大学経済学部教授(財務会計論を担当)。博士(プロフェッショナル会計学・青山学院大学)。現在、(公社)非営利法人研究学会副会長、公益法人会計検定試験副委員長、神奈川県公益認定等審議会委員等。近著に『国際統合報告論』(編著、同文舘出版刊、2018年)がある。 いま、国際NGOの支援活動とその管理体制の在り方に大きな課題が提起されている。
 「貧困のない公正な世界の実現」を掲げた英国の登録チャリティであるOxfam(オックスファム) GBは、2010年のハイチ大地震に際して緊急人道支援を展開したが、2011年に、当該活動に従事した職員が現地施設内において性的搾取や虐待に関与していたことが、2018年2 月の英TheTimesの報道により暴露された。貧困から抜け出したい世界の人々の努
                           

この記事は有料会員限定です。

Copy Protected by Tech Tips's CopyProtect Wordpress Blogs.