【特集】予算統制が必要な法人と適正な運用方法
予算統制の仕方と工夫

中務裕之
(なかつかさ・ひろゆき 公認会計士・税理士)

予算統制が必要と分かっていてもどこに視点を置き、どのように実行したらよいか分からない法人も多いのではないだろうか。ここでは予算統制の対象とする項目をどのようにするか、また個々の取引の承認における考え方など、より実務的なポイントを解説する。

はじめに

 本稿では、予算統制をどのように行うのかといった、より実務的な点について述べる。本稿が読者の方の実務の一助となれば幸いである。

Ⅰ 予算統制の形式

 予算統制を行う場合にどのような形式で行うかは、各法人の実情に応じた形で構わない。
 しかし、特に事情がなければ、新たな様式を創作することは大変であるし、「内部管理事項について」(「公益法人会計における内部管理事項について」(平
                           

この記事は有料会員限定です。

Copy Protected by Tech Tips's CopyProtect Wordpress Blogs.