【会計バカ一代】其之四十八 結果を予測して会計処理を!!

古市雄一朗
(大原大学院大学准教授)

未解決問題「作問・採点の効率化」!!

 世の中には、数多くの解決が待たれている諸問題が存在する。数学の世界では、未だに解明されていない数学上の問題が未解決問題として研究者の議論の対象となり、その中には100万ドル(およそ1 億円以上)の賞金が懸けられている問題もあるというからそのスケールの大きさには圧倒されるばかりである。
 数学以外でも私達の周りには未解決問題があふれている。例えば、2009年に私、古市により発見された「作問時間と採点時間不変の定理」というものがある。これは、大学の講義科目における試験問題の作成時間と採点時間の合計は常に一致するため教員にとって楽な成績評価方法というものは存在せず、常に学期末に慌てふためくというものである。すなわち「最適な答えをA〜Eの中から選
                           

この記事は有料会員限定です。

Copy Protected by Tech Tips's CopyProtect Wordpress Blogs.