クレジットカード等にまつわる処理(受入れと支払い)

【質問】当法人(公益財団法人)では、個人から小口の寄付への対応として、クレジットカードの取扱いを始めることにしました。一方、昨今のリモートワークによる経費の仮払いや立替精算への対応を考慮して、一部の理事や職員の経費支払いに法人契約のクレジットカードを利用することにしました。このように、収入、支出の両面でカード決済の増加が予想されますが、会計処理や内部統制上の留意点をご教示ください。
 また、類似した取引手段として、今後電子マネーなどを利用する際の留意点についても教えてください。

【回答】

1 クレジットカードによる寄付

 公益法人ほか非営利法人においては、広く一般の寄付金を集めるために、ウェブサイト等からクレジットカード(以下カード)による寄付の収受も普及してきました。
                           

この記事は有料会員限定です。

Copy Protected by Tech Tips's CopyProtect Wordpress Blogs.