【解説】インボイス対応Q&A
―自ら免税事業者の場合と取引先が免税事業者の場合―

脇坂誠也
(わきさか・せいや 税理士)
  • CATEGORY
    • 税務解説
  •  対象法人格 
    • 公益法人・一般法人
  •  対象職位 
    • 管理職・職員
目  次

Ⅰ はじめに

 令和5年10月1日から適格請求書等保存方式(インボイス制度)が始まる。公益法人においても、法人が消費税の免税事業者である場合に、課税事業者を選択すべきか、また、課税事業者の場合には、免税事業者への対応をどうするのか、頭を悩ませている方も多いのではないだろうか。
 そこで今回は「免税事業者」に的を絞り、インボイス制度開始に際して「自らが免税事業者の場合、どのような対応が求められるか?」、あるいは「相手が免税事業者の場合、どのような対応が求められるか?」ということについて、「免税事業者及びその取引先のインボイス制度への対応に関するQ&A 財務省・公正取引委員会・経済産業省・中小企業庁・国土交通省 改正:令和4年3月8日」(以下「Q&
                           

この記事は有料会員限定です。

Copy Protected by Tech Tips's CopyProtect Wordpress Blogs.