第51回 ▼ 第3部 理事会と経営者(その7)

非営利組織の経営講座

堀田和宏
(ほった・かずひろ 近畿大学名誉教授)  第3部 理事会と経営者(その7)

6 非営利組織の経営者

 非営利組織が存在するに至る正しい理由を、政府の失敗や契約の失敗を根拠とするデマンドサイド理論は教えてくれるが、このデマンド論は、特定のサプライサイドの行動に補完されなければならない。なぜなら、現実にデマンドが充足されるためには、それに対応するサプライが発現する必要があり、そのためには個性のある特殊なタイプの誰かが組織を立ち上げ、経営を維持・継続する開拓・開発の姿勢と行動を示さなければならないからである。このような姿勢と行動をとることを「企業家精神」(entrepreneurship)といい、この企業家精神を備えた誰かが「企業家」 (entrepreneur)である
                           

この記事は有料会員限定です。

Copy Protected by Tech Tips's CopyProtect Wordpress Blogs.