公益法人会計基準の新展開を探る
日本公認会計士協会がセミナー開催

 本年 6 月 5 日、日本公認会計士協会は公益認定法及び公益信託法の改正についてのセミナーを開催する。本改正により公益法人会計基準の見直しが検討され、日本公認会計士協会の非営利組織モデル会計基準が部分的に参照される方向で進められている。本セミナーでは、内閣府公益認定等委員会事務局長の北川修氏と事務局次長の高角健志氏の基調講演が行われ、第 3 部パネル ディスカッションにて当会相談室顧問の松前江里子氏がコーディネーターとして対応する。以下に開催予定のセミナーの詳細を記載する(編集部:岩見翔太)。 非営利法人委員会主催セミナー『サステナブルな非営利組織を目指して「すすむ公益法人・社会福祉法人・学校法人の制度改革」~公益法人制度改革の方向性と非営利組織モデル会計基準の役割~』の開催について日本公認会計士協
                           

この記事は有料会員限定です。

Copy Protected by Tech Tips's CopyProtect Wordpress Blogs.