【NEWS】厚労省、コロナ対策で助成金

 厚生労働省は今般の新型コロナウイルス感染症対策として、①「新型コロナウイルス感染症対策のためのテレワークコース」及び②「職場意識改善特例コース」の2つの「働き方改革推進支援助成金」を用意し、申請を受け付けている(申請どちらも5月29日(金)まで。)。
 ①は新型コロナウイルス感染症対策として テレワークを新規で導入する中小企業事業主を対象に、1法人当たり100万円を上限に支給するとしている。①の事務処理を委託されているテレワーク相談センターによれば、「対象となる中小企業事業主の範囲に公益・一般法人も含まれている」とのこと。
 ②は新型コロナウイルス感染症対策として、病気休暇制度や、子どもの休校・休園に関する特別休暇制度の整備に取り組む中小企業事業主を対象に、取組費用の一部を助成(助成率3/4など)
                           

この記事は有料会員限定です。

Copy Protected by Tech Tips's CopyProtect Wordpress Blogs.