【NEWS】国税庁、年末調整に当たって マイナポータル連携対応法人を公表

 9月29日、国税庁は「令和2年分からの年末調整の簡便化について」(以下、「資料」)及び「マイナポータル連携可能な控除証明書等発行主体一覧」(以下、「一覧」)を公表した。
 公表された資料には、先月10月から始まった「年末調整手続の電子化」の概要が纏められており、年調ソフトやマイナポータル連携、チャットボットによる税務相談(10月28日開始)について記載されている。また、一覧にはマイナポータル連携に対応する保険会社等が掲載されている。従業員はマイナポータルの機能を活用すれば控除証明書等の必要書類のデータを一括取得し、各種申告書へ自動入力することが可能となり、法人の給与担当者も書類のチェックや検算が削減される。
 以下、参考までにマイナポータル連携に対応する保険会社等が掲載された一覧を掲載する。資料に
                           

この記事は有料会員限定です。

Copy Protected by Tech Tips's CopyProtect Wordpress Blogs.