【NEWS】厚労省、育児・介護休業の規定例を公表

 10月22日、厚生労働省は「就業規則への記載はもうお済みですか―育児・介護休業等に関する規則の規定例―」を公表した。
 育児・介護休業法施行規則の改正により、令和3年1月1日から育児や介護を行う労働者が、「子の看護休暇」、「介護休暇」を時間単位で取得できるようになる(詳しい解説は本誌10月15日号参照)。
 本資料には詳細版と簡易版があり、詳細版には①就業規則における育児・介護休業等の取扱い、②育児・介護休業等に関する規則の規定例、③社内様式例、④育児・介護休業等に関する労使協定の例が記載されている。
 以下、公表された資料のうち、詳細版の上記①を抜粋して掲載する。規定例含む全文については厚生労働省Webサイト(URL:https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakuni
                           

この記事は有料会員限定です。

Copy Protected by Tech Tips's CopyProtect Wordpress Blogs.