【NEWS】厚生労働省、 社会保険適用拡大の周知を強化

  2月19日、厚生労働省は「社会保険適用拡大特設サイト」
(URL:https://www.mhlw.go.jp/tekiyoukakudai/index.html)を開設した。
 現在(2016年10月より)、「従業員が常時500人を超える事業所」に勤務する短時間労働者(①週20時間以上、②賃金月額8.8万円以上、③継続して1年以上の雇用見込みがある、④学生でない者)は、健康保険・厚生年金保険の被保険者となっているが、昨年5月29日に「年金制度の機能強化のための国民年金法等の一部を改正する法律」が成立し、この基準が段階的に引き上げられる。
 具体的には2022年の10月から「従業員が常時100人を超える事業所」も社会保険の対象となり、2024年10月には「従業員が常時50人を超える事業所」
                           

この記事は有料会員限定です。

Copy Protected by Tech Tips's CopyProtect Wordpress Blogs.