【NEWS】厚生労働省、今年もアルバイト労働条件確認キャンペーンを実施

 3月30日、厚生労働省は、「アルバイトの労働条件を確かめよう!」キャンペーンを4月1日から7月31日まで実施することを公表した。
 厚生労働省では、全国の学生等を対象として、特に多くの新入学生がアルバイトを始める4月から7月までの間、自らの労働条件の確認を促すことなどを目的としたキャンペーンを実施している。本キャンペーンは平成27年度から実施しており、本年で7回目となる。
 重点的に労働条件の明示、労働時間の適正な把握、労働契約の不履行に対してあらかじめ罰金額を定めることや労働基準法に違反する減給制裁の禁止、などを呼びかけ、リーフレットの配布や大学等での出張相談などを実施している。
 アルバイトを雇用する公益・一般法人にとっても参考になることから、以下、公表された資料の一部を掲載する。全ての
                           

この記事は有料会員限定です。

Copy Protected by Tech Tips's CopyProtect Wordpress Blogs.