【違いが分かる大人のための社会学講座】
第5回 イギリス料理の惨状を通して見えてくる文化の不思議な頑迷固陋

藤島寒月
(フランス現代社会学者)

 ある観光ガイドには、「英国の料理は楽しみというよりは苦痛である」と記されている。料理の国別ワーストランキングでは、イギリスはつねに首位を「独走」している。こうした「風評」は、筆者の個人的な経験とも合致している。そこで今回は、イギリス料理の惨状を通して見えてくる文化の不思議な頑迷固陋について、考えてみることにしたい。

果たして「人間の食べ物」と言えるか

 フランスのシラク大統領(在任1995~2007年)がかつて、「ハギス(haggis)のような酷い料理を食べる連中は信用できない」と発言したところ、イギリスの外相が「ハギスに関してはシラク大統領の言う通り」とコメントしたという逸話がある。「ちょっと一杯ひっかけたら、ハギスに挑戦する勇気が湧くかもしれな
                           

この記事は有料会員限定です。

Copy Protected by Tech Tips's CopyProtect Wordpress Blogs.