【NEWS】財務基準を回避する
寄付の受取り方を内閣府が指南

 本年10月4日、内閣府公益認定等委員会事務局は、「寄付を推進力に 財務基準をクリアし、寄付を公益法人の成長へつなげていくために」を公表した。当該資料では、財務基準の理解不足が原因で本来受け取ることができたはずの寄付を逃してしまうと指摘。寄付を指定正味財産に計上することで財務基準の影響を回避できるとしている。事務局としては現行制度であっても政府の成長戦略に資することができると考えていたが、現在は別稿のとおり、有識者会議を設置して、制度改正に向けて動き出している。参考までに当該資料の一部を掲載する(本誌編集部:後藤沙織)。
                           

この記事は有料会員限定です。

Copy Protected by Tech Tips's CopyProtect Wordpress Blogs.