【論壇】非営利組織、いいことずくめではない

堀田和宏
(ほった かずひろ 近畿大学名誉教授)
神戸大学大学院経営学研究科博士課程修了。商学博士。(公社)非営利法人研究学会前会長。主著に『フランス公企業の成立』(ミネルヴァ書房)、R.D. ハーマン/R.D. ヘイモビックス『非営利組織の経営者リーダーシップ』(共訳、森山書店)、『非営利組織の理論と今日的課題』(公益情報サービス)、『非営利組織理事会の運営』、『非営利用語辞典』(編著)(全国公益法人協会)他。 非営利組織は「市場の失敗」や「政府の失敗」を補うが故に資本制社会においてその存在が許されており、そして資本制社会の矛盾が顕あらわになるにしたがってますますその存在価値が高まり、有力なセクターを構成するまで成長している。特に、政府とは助言や批判で対立する場合もあるが、「政府の失敗」を補足したり補完したり助言することで社会に貢献していることは
                           

この記事は有料会員限定です。

Copy Protected by Tech Tips's CopyProtect Wordpress Blogs.