【論壇】地方創生と地方大学

伊佐 淳
(いさ・あつし 久留米大学教授)
明治大学大学院政治経済学研究科博士後期課程単位取得後、秋田経済法科大学専任講師等を経て2003年より現職。実践経営学会九州支部長、非営利法人研究学会九州部会幹事、佐賀県公益認定等審議会委員等。著書に『市民参加のまちづくり』シリーズ(創成社、共編著)、『実践経営辞典』(櫻門書房、共著)他。 2014年11月、「まち・ひと・しごと創生法」(以下、創生法)が公布された。創生法の目的は、「まち・ひと・しごと創生」(以下、地方創生)に関する基本理念や国等の責務を明示し、政府による諸施策の実施計画(=「まち・ひと・しごと創生総合戦略」)(以下、総合戦略)の作成等について定め、「まち・ひと・しごと創生本部」を設置し、地方創生に関する諸施策を「総合的かつ計画的に実施すること」にある。ここで、地方創生とは、わが国の「
                           

トライアル会員登録でお読みいただけます。
無料トライアルよりご登録ください。

Copy Protected by Tech Tips's CopyProtect Wordpress Blogs.