【NEWS】内閣府公益認定等委員会の半数が交代

 本年2月8日と9日の衆参両院の本会議で、内閣府公益認定等委員会の人事案が示され同意・可決され、また3月1日の国会同意人事案では、生野考司氏が新たな公益認定等委員会のメンバーとして提示された。新たな内閣府公益等認定委員会は、生野考司、片岡麻紀、亀谷かをり、佐久間総一郎、佐藤彰紘、藤井邦子、湯浅信好の7名となり、そのうち3名が新任であった。現在、内閣府では会計基準の改正が検討されているが、公認会計士の委員はいずれも交代となっている。
 以下、委員の新旧対照表を掲載する(本誌研究員:高橋孝治)。



                           

この記事は有料会員限定です。

Copy Protected by Tech Tips's CopyProtect Wordpress Blogs.