【特集】いま、知っておきたい公益・一般法人の「寄附」
寄附は心の投票インパクトのある公益活動こそ寄附の源

出口正之
(でぐち・まさゆき 国立民族学博物館教授)

民間公益活動が寄附を受けることは、単に財政面を支える資金になるだけではなく、活動の質を社会へ知らしめる大切な「インパクト」にもなる。

Ⅰ スポーツ団体から学ぶ

 公益法人制度改革も施行から早いもので7年目に入っています。この間、非常に残念だったのは、スポーツ団体を襲った「補助金不正」問題です。補助金適正化法に係る補助金の取扱いで問題とされたのは、公益財団法人日本オリンピック委員会(以下「JOC」という。)でした。問題の対象となった事業はいくつかあるのですが、ここではあくまで寄附を考えるうえでの例示として、国庫補助金を原資とする専任コーチ等設置事業を考えてみたいと思います。
 JOCが委嘱した専任コーチ等への謝金は、その3分の2は国庫補助を原資とし、3分の1は専任コーチ等が
                           

トライアル会員登録でお読みいただけます。
無料トライアルよりご登録ください。

Copy Protected by Tech Tips's CopyProtect Wordpress Blogs.