【特集】予算統制が必要な法人と適正な運用方法
予算書の実態と様々な不備

中務裕之
(なかつかさ・ひろゆき 公認会計士・税理士)

「予算書を毎年作成しているから」、「前任者がそうしていたから」、となんとなく作成している法人も多いのではないだろうか。ここでは予算書の実態とありがちな誤解について公益法人・一般法人とに分けて解説する。

はじめに

 本特集は特に次に焦点を当てて論述するものである。
① 予算書は必要かどうか
② その予算書は資金ベースか損益ベースか
③ 資金収支予算書の作成が望まれる法人とはどのような法人か
④ 予算統制の仕方と工夫
 本特集を執筆するに至った経緯としては、以下の問題意識があったからである。
・資金ベースの収支予算書、収支計算書を作成していない法人があるが、作成することが望ましい場合があるため。・作成しなくなった理由として、平
                           

この記事は有料会員限定です。

Copy Protected by Tech Tips's CopyProtect Wordpress Blogs.