【シリーズ】インボイスの事業別解説 Part 1
委託販売における特例

石川広紀
(いしかわ・ひろき 税理士・本誌編集委員)
  • CATEGORY
    • 税務解説
  •  対象法人格 
    • 公益法人・一般法人
  •  対象職位 
    • 職員
目  次

Ⅰ はじめに

 令和5年10月1日から適格請求書等保存方式(注1)(消費税インボイス制度)が始まります。これまで本誌でもインボイス制度の基本的な仕組み、対応方法(総論)を解説してきました。
 本稿では基礎から一歩踏み込んだ応用編として、公益・一般法人で多く実施される事業に着目し、全4回のシリーズで、次の事業別に公益・一般法人特有の消費税インボイス制度について説明していきます。
Part 1 委託販売(代理交付・媒介者交付特例)
Part 2 行政からの委託事業、健診機関
Part 3 指定管理者、指定管理者(利用料金)
Part 4 美術館・博物館(チケット販売)、研修・セミナー事業(予定) また、本稿では国税庁の「消費
                           

この記事は有料会員限定です。

Copy Protected by Tech Tips's CopyProtect Wordpress Blogs.