【論壇】サステイナブルな資本主義のための “民間公益活動” 活性化

長谷川知子
(はせがわ・ともこ (一社)日本経済団体連合会常務理事)
上智大学大学院外国語学研究科国際関係論修了(修士)。米国コロンビア大学大学院国際公共政策大学院 (SIPA) 修了(修士)。1988年、経済団体連合会(当時)事務局入局。国際経済部、広報部、国際経済本部北米・オセアニアグループ長、社会広報本部主幹(企業行動・CSR担当)・副本部長、教育・スポーツ推進本部副本部長(教育・人材育成担当)、教育・CSR本部長、SDGs本部長を経て、2020年 6 月より現職。  昨年10月に内閣府に設置された「新しい時代の公益法人制度の在り方に関する有識者会議」は、今年 6 月、最終報告を公表した。同報告書では、公益法人がより柔軟・迅速に社会的課題の変化等に対応し、公益的活動の活性化に取り組めるよう、また、ガバナンスを向上し国民からの信頼・協力を得られる存在とな
                           

この記事は有料会員限定です。

Copy Protected by Tech Tips's CopyProtect Wordpress Blogs.