【解説】求人募集を行う際の留意点
―改正職業安定法のポイント―

佐佐木由美子
(ささき・ゆみこ 社会保険労務士)
  • CATEGORY
    • 労務解説
  •  対象法人格 
    • 公益法人・一般法人
  •  対象職位 
    • 管理職
目  次

Ⅰ はじめに

 求人・求職活動におけるインターネットの利用が拡大する中、令和4(2022)年10月1日から改正職業安定法が施行されています。
 職業安定法とは、日本国憲法に規定されている職業選択の自由の趣旨を尊重しつつ、労働市場の基本的なルールについて定められた法律です。労働力の需要供給において適正かつ円滑な運営を確保することによって、各人の有する能力に適した職業に就く機会を与え、職業の安定を図るとともに、経済及び社会の発展に寄与することを目的としています。主に、職業紹介や労働者募集、労働者供給を柱として定められており、人手不足の慢性化が大きな問題となっている昨今において、重要な役割を担っているといえるでしょう。
 本稿では、職員の募集を
                           

この記事は有料会員限定です。

Copy Protected by Tech Tips's CopyProtect Wordpress Blogs.